最優秀賞を受賞した長夕紀菜さんと作品「れんこん、とれたよ!」=佐賀県庁

 県内の農村風景を題材にした「『いいね!』SAGA写真コンテスト」(佐賀県主催)で、最優秀賞に長(ちょう)夕紀菜さん(28)=白石町=の作品が選ばれた。入賞作品15点とその他応募作品を8日から12日まで佐賀市の道の駅大和そよかぜ館で展示する。

 長さんの作品「レンコン、とれたよ!」は、レンコン収穫体験に参加し、子どもが採れたレンコンを親に見せた瞬間を収めた。審査員からは「佐賀らしいレンコン畑を背景に、子どものよい表情が切り取れている」と評価された。

 1月30日に県庁で開かれた受賞式で、長さんは「レンコンの育ち方について知らない大人も多い。写真を通して知ってもらう機会になれば」と話した。

 コンテストのテーマは「あなたが未来に伝えたい佐賀の“農”の風景」。「農村景観(全景)部門」、農家や農作物などを撮影した「営農(農業)部門」、農村に生息する「生き物部門」、農村で開かれる「祭・行事部門」、「棚田部門」、15歳以下の撮影者による「キッズ部門」、ドローンなどを活用した「空撮部門」の計7部門。写真共有アプリ「インスタグラム」や写真館などを通して386点の応募があった。最優秀賞には2万円、優秀賞には1万円相当の佐賀県産農産物が贈られた。

 その他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【農村景観部門】優秀賞 古川善盛▽優良賞 maki-kodo【営農部門】優秀賞 宮地敏雄▽優良賞 多久島大輔【生き物部門】優秀賞 森博茂▽優良賞 高群純一【祭・行事部門】優秀賞 森博茂▽優良賞 多久島大輔【棚田部門】優秀賞 鹿島和生▽優良賞 yu-ki.k【キッズ部門】キッズ賞 白武美里▽優良賞 中山朱茅【空撮部門】優秀賞 杉本修一▽優良賞 三原基世

このエントリーをはてなブックマークに追加