【ワシントン共同】米CNNテレビは1日までに、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による2回目の米朝首脳会談の開催地を巡り、米朝がベトナム中部ダナンで最終調整していると報じた。複数の米政府関係者の話という。

 トランプ氏は1月31日、ホワイトハウスで記者団に、2月5日の一般教書演説で米朝首脳再会談の開催地と日程を明らかにする可能性もあると語っている。

 ダナンでは2017年11月にアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれ、トランプ氏は演説で包括的なアジア政策を表明し「自由で開かれたインド太平洋」を目指すと述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加