九州沖縄山口への移住や起業、就農を考えるフェア(日本政策金融公庫主催)が2月9日正午から、福岡市のJR九州ホールで開かれる。佐賀市などを含む60自治体がブースを設け、移住に向けた支援制度を紹介する。体験者によるリレートークもある。参加無料。

 県内からは佐賀、鳥栖、伊万里、鹿島、嬉野市が参加する。起業や就農に向けた具体的な方法、資金調達の方法などをアドバイスする。

 リレートークでは、引退した競走馬を引き取り飼育活動に取り組んでいる永松良太さん(江北町)ら9人がそれぞれの思いを語る。バルセロナ五輪金メダリストの柔道家で、古賀塾塾長の古賀稔彦氏による講演もある。

 講演会は事前申し込みが必要。問い合わせは同公庫福岡創業支援センター、電話092(473)8747。

このエントリーをはてなブックマークに追加