選手宣誓をする阪田浩平さん=鳥栖市役所

 第59回郡市対抗県内一周駅伝大会に出場する鳥栖市チームが30日夜、鳥栖市役所で結団式を開き、2年連続の3位入賞を目指し全力を尽くすことを誓った。

 江下達郎・市陸上競技協会長が「鳥栖市の代表としてコンディションを整え悔いのない走りを」と激励。鳥栖・三養基地区消防事務組合の阪田浩平さん(28)が「最後まであきらめず走り抜く」と選手宣誓した。

 秋山義美監督(60)は「昨年は市民の声援、選手の粘り、スタッフの支えの三つの力が結集して23年ぶりの3位になれた。今回も表彰台を目指すので熱い声援を」と決意表明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加