40年ほど前まで佐賀県のは伊万里湾一帯に見られた「生きている化石」と呼ばれるカブトガニ。環境の変化でその姿を見ることが次第に少なくなってきました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加