■ 家族が笑顔にもどるように

精神科病院は、うつ病にかかっている人とともに、家族も笑顔になれる場所ということを基に考えました。その中から笑顔をとって、若い人からお年寄りまで気軽に相談できるという意味で作りました。色は誰にでも親しみのある優しい色にしました。うつ病に悩んでいる人とその家族が明るく、楽しく、心から笑顔になるために、精神科病院に足を運んでもらうことを願います。

このエントリーをはてなブックマークに追加