【巡回車】(2月1日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆献血車 9~16時=小城市役所西館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

 

【アバンセ情報】

 ◆“アバンセ基金”への寄付

 公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団は、佐賀県立男女共同参画センター・同生涯学習センター(アバンセ)の指定管理者として、男女共同参画社会の推進や生涯学習の振興に取り組んでいる。こうした事業の充実のため、DV被害者等の支援、男女共同参画社会の形成促進、県民の生涯学習の振興―を目的とする基金(アバンセ基金)を設置している。

 寄付金は税制上の優遇措置を受けることができる。問い合わせは同財団(管理部)、電話0952(26)0011。ホームページはhttp://www.avance.or.jp/。

 

【LIVE】

 ◆第84回若い音楽家の集いコンサート

 (2月17日14時~、佐賀市城内の県立美術館ホール)県内在住の音楽教師や音楽教室講師、演奏家などからなる1970年結成の団体による発表の場。賛助出演も含めてピアノ、フルート、トランペット、ソプラノ、オーボエ、チューバなどの奏者や声楽家11人が出演する。曲目は久石譲の「Stand alone」、シューマンの「アダージョとアレグロ変イ長調」など。入場料1000円。吉原さん、電話0952(31)3233。

 

【展覧会】

 ◆佐賀大学撮影セミナー大塚清吾教室10周年記念写真展

 (2月4~16日9~17時、神埼市神埼町と吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園東口多目的ルーム)入場無料。鹿島市出身の写真家大塚清吾さんと、大塚さんによる佐賀大学の公開講座「写真撮影セミナー」の受講者が自由に切り取った作品約120点。

 

【告知板】

 ◆2018年度小城郷土史研究会研究発表会

 (2月2日14時~、小城市小城町の市立歴史資料館研修室)研究会の年1回の発表会。今回は会員4人が登壇し、1960(昭和35)年12月から25年間にわたって毎年2回、芦刈小(当時・芦刈町)に匿名で浄財を送り続けた「一灯さん」ら、小城市ゆかりの人物や史実の研究成果、活動内容を報告する。同研究会、電話0952(71)1132=市立歴史資料館内。

 ◆佐賀県ウォーキング協会月例会

 (2月3日9時、多久市北多久町のJR多久駅北口前広場集合)多久聖廟や西渓公園、草場佩川誕生地碑などを巡る約11キロと、駅と多久浄化センターの間を往復する約5キロの2コースから選んで参加する。一般参加は300円(中学生以下100円)。雨天決行。事前申し込み不要。

このエントリーをはてなブックマークに追加