空き家をテーマにしたシンポジウムが2月3日午後1時から、佐賀県佐賀市文化会館で開かれる。『空き家問題』(祥伝社新書)などの著書がある不動産事業プロデューサーの牧野知弘さんが「我が家を空き家にさせないために~空き家対策の処方箋」と題して講演する。専門家による個別の無料相談会もある。

 佐賀市内では2016年度の調査で2251件の空き家が確認されている。基調講演する牧野さんは第一勧業銀行(現みずほ銀行)を経て、三井不動産に入社し、09年に独立した。当日は牧野さんによる講演の後、佐賀市の担当者が、市内の空き家の現状を報告。パネルディスカッション形式で、牧野さんや学識関係者らが議論する。参加は無料で定員は先着200人。

 無料相談会は司法書士、税理士、建築士、県宅地建物取引業協会会員らが対応する。第1部が午前10時から正午、第2部が午後2時から同4時まで。当日会場で受け付ける。問い合わせは佐賀市空き家対策室、電話0952(40)7174。

このエントリーをはてなブックマークに追加