■いいね!! がいっぱい

今回、若い世代の人たちに知ってもらうということだったので、20代などの若い年齢だけでなく、10代の子どもにも知ってもらえるようなデザインをしました。全体的に絵を小さなお子さんが描きそうな絵を描き、新聞をみたときにためらいなく広告部分を見てもらえるようにし、絵を見ると同時に車にも視点を向けてもらえるようにしました。キャッチコピーを「いいね!! がいっぱい」にした理由は、収納スペースが多い、乗り降り簡単、最大7人乗りができるなど、シエンタならではのいいところを画面全体で表しています。工夫したところは、色などをあまり目に入れても痛くならないような配色にし、どこかかわいらしい感じにしています。ほかにも、あまり色を使いすぎると何が何だかよく分からなくなるため、背景は基本的に白に近い色だけにし、車や文字などがよりしっかりと見えるようにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加