■7人分の夢が乗せられる

キャッチコピーの「7人分の夢が乗せられる」をコンセプトに、夢から連想した虹の7色で車のイラストを描きました。実際、シエンタに乗せてもらったとき、あまり大きくない外見で中は予想より広い空間だったり、ドアの開閉がスムーズで乗り降りが楽な工夫がされてあったり、いろいろな発見とワクワクさがありました。そのワクワクさを表現するために、車の中に音符やハート、星の形を描いたりしました。たくさんの人に興味を持ってもらえるような広告になるとうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加