■好きを育てる

説明会やパンフレットを見て、自分の好きなことをこの学校で学び、将来に生かしていけると知り、これをコンセプトとしました。幅広く学ぶことができる学科と、高校卒業の生徒だけではなく、仕事をしながらでも学校に通えるということで、幅広い年代の方たちが親しみやすいデザインにしました。各学科で使用する道具をたくさん描き、一目見て美容学校だと分かり、また、多く配置することで学習する内容の多さを表現しました。学校のコーポレートカラーである赤色をどう使うか悩みましたが、あえて全体に使用し伝えたい情報は白色と濃い茶色という少ない色数にし、パッと見て伝わるようにしました。文字の大きさも就職率の高さを伝えたかったので大きくしました。使用した赤色も普通の赤色ではなく、先ほど書いた幅広い年代の方たちが親しみやすいことも含め子どもっぽくならず落ち着いたオシャレな雰囲気にしたかったため、渋みのある赤色にしました。背景は薄くして道具が引き立つようにしました。中央部分の目をつぶった女性の顔は、キャッチコピーの文字が自然に目に入るように全体のバランスが崩れないように配置しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加