■いつだって掴めるチャンスがここにある

エッジ国際美容専門学校に入学した人が、その手にチャンスをつかむところをイメージして描きました。手が少し大きいのは、より多くのチャンスをつかむことができるというイメージで、人物は男女関係なく“自分の個性を伸ばすことができる場所”という意味合いで性別をわざとあいまいに見せています。配色はエッジのイメージカラーである赤色を主軸にして明るくなるように黄色、アクセントを入れるための青色を少し入れた計3色でまとめました。背景のすきはさみは、シルエットという部分が大きく、人物をより引き立たせるために配置しました。キャッチコピーは、エッジはどの世代でも等しくチャンスをつかめる、ということをごまかさず直球で見ている人に伝えたいと思ったので、シンプルにまとめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加