たにぐち・すすむ 28日午後5時7分、肺炎のため佐賀市大和町の病院で死去。87歳。自宅は佐賀市大和町名尾4754。通夜は30日午後7時から、告別式は31日午前11時から、佐賀市兵庫町藤木の北佐賀草苑で。喪主は妻絹江(きぬえ)さん。

 1945年、15歳で工房の5代目職人として和紙作りを始める。江戸・元禄時代から300年以上続く和紙産地の伝統を守り続けた。82年に県重要無形文化財技術保持者に認定、2008年に地域文化功労者文部科学大臣表彰を受けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加