昨季サガン鳥栖のJ1残留に大きく貢献した守護神・権田が2度目の海外挑戦を決断した。「一度きりの人生。もっと成長したい」-。佐賀新聞社の取材には飽くなき向上心を常々口にしていた。 権田は2016年、FC東京から期限付き移籍したオーストリア2部のSVホルンで1年間プレーした。