不動の守護神としてサガン鳥栖を2年間支え、アジア・カップで日本代表の正GKを担っている権田修一(29)が、ポルトガル1部リーグのポルティモネンセへ移籍することが28日、分かった。関係者によると、既に基本合意に達しており近日中に発表される。