橋本市長を表敬訪問した、さが総文の生徒実行委員ら=鳥栖市役所

 7月27日から佐賀県で初めて開かれる第43回全国高校総合文化祭(2019さが総文)の演劇・合唱部門の生徒実行委員らが25日、橋本康志鳥栖市長を表敬訪問して大会をPR、運営への協力を求めた。

 さが総文では、鳥栖市が演劇部門と合唱部門の開催会場になっている。この日は、演劇部門実行委員の守田英世さん(17)=鳥栖商高2年=と龍尾陽槻(りゅうおひづき)さん(17)=同、合唱部門実行委員の富田明日香さん(17)=鳥栖高2年=と木村日南里(ひなり)さん(16)=同=らが訪問した。守田さんらは「全国から多くのファンも来場する。感動してもらえる、さが総文にしたい」と意気込みを語り、「市の方でもPRし、運営面でも力を貸してほしい」と要望した。

 演劇部門は7月27~29日、合唱部門は8月1日に鳥栖市民文化会館で開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加