東西松浦駅伝では特別協賛の佐賀ダイハツ販売が「ミラトコット」と「トール」の2台を連絡車や審判車として提供した。コースを走り、大会運営に貢献した。

 活躍した団体・個人を同社が表彰する「佐賀ダイハツ販売賞」には、昨年は15位だった順位を9位に上げた山代町体協が団体部門で選ばれた。個人では、二里町体協で3区を走り、全区間走破を達成した牧瀬光之が選出された。吉永忠次取締役営業副本部長が表彰状を手渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加