第54回全九州高校レスリング新人選手権大会第1日は26日、宮崎市の県体育館で男子の学校対抗戦と男女の個人戦があった。佐賀県勢は男子の鳥栖工が学校対抗戦で5年ぶりの頂点に立ち、3月に新潟県である全国選抜大会への出場を決めた。

 第2日は27日、同体育館で男女個人戦の続きがある。

=県勢の成績=

 【学校対抗戦】1回戦 鳥栖工6-1三井(福岡)▽準々決勝 鳥栖工6-1宮崎日大▽準決勝 鳥栖工4-3日本文理大付(大分)

▽決勝

鳥栖工 5-2 鹿屋中央(鹿児島)

 【個人男子】1回戦55キロ級 鐘ヶ江直也(鳥栖工)=判定=田中(熊本・済々黌)▽同60キロ級 伊藤快登(鳥栖工)=判定=河野(宮崎日大)▽同80キロ級 吉田海耶(鳥栖工)=Tフォール=杉田(宮崎農)、北村勇気(鹿島実)=Tフォール=市原(大分・佐伯豊南)

このエントリーをはてなブックマークに追加