【きょうの催し】

 百手まつり(神埼市神埼町の横武乙竜神社(横武公民館))◆佐治晴夫氏講演会「宇宙のなかの私・私のなかの宇宙」-星のカケラの私たち-(武雄市武雄町の県立宇宙科学館)◆第72回東西松浦駅伝大会 本大会(有田町の有田町役場東出張所スタート~唐津市南城内の唐津神社ゴール)◆第25回吉野ヶ里ロードレースin神埼(神埼市郡の吉野ケ里歴史公園及び周辺コース)◆シンポジウム「佐賀から考えるSDGs時代のはじまり~2030年に向けて」(佐賀市天神の佐賀新聞社)

 

【巡回車】 (28日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【行政・人権相談】

 

 【行政相談】

1日 佐賀市役所(13時半~16時半)▽みやき町三根庁舎(9~12時)▽白石町役場(9~12時)

 【人権相談】

29日 佐賀市役所(13時半~16時半)

30日 伊万里市二里公民館(10~15時)

1日 みやき町三根庁舎(9~12時)▽江北町役場(10~15時)▽白石町役場(9~12時)▽唐津市鎮西市民センター(13~16時)

 

【イベント】

 ◆社会を明るくする運動・春一番ふれあいフェア

 (2月2日13時、唐津市二タ子の市高齢者ふれあい会館)唐津地区保護司会などが主催。和多田保育園児のマーチング、作文コンテストの受賞者作文朗読、早稲田佐賀中高吹奏楽部の演奏など。お楽しみ抽選会も。入場無料。唐津地区更生保護サポートセンター、電話0955(74)3626。

 

【告知板】

 ◆読み聞かせスキルアップ講座

 (2月2・3・9・10日、佐賀市松原の市青少年センター=佐賀バルーンミュージアム3階)子どもたちに正しい読み聞かせができるよう、発声から基礎を学べる。講師陣は朗読グループa・haneの原田眞理子さん、劇団風雷望の尾形公さん、さが昔話の会の宮地武志さん、佐賀民話の会の小副川肇さん、原克輝さん。参加無料で定員30人。事前予約が必要。申し込みは宮地さん、電話080(3961)5350。

 【日程と内容】2日13時:ボイストレーニング▽3日13時半:インプロワークショップ▽9日10時、10日10時:グループワーク

 ◆昼間の空に金星と夏の一等星を見つけよう

 (2月2・3日、佐賀市西与賀町の市星空学習館)10~12時は肉眼で金星を見つける。14~16時は、望遠鏡を使い夏の1等星を見る。参加無料で申し込み不要。同館、電話0952(25)6320。

 ◆冬のほしぞら教室

 (2月9日19時半~21時、佐賀市西与賀町の市星空学習館)1組につき1台の双眼鏡を貸し出し、自分で星を探す楽しみを学ぶ教室。冬の星座やオリオン大星雲、昴などを観察する。火星と天王星の大接近も観察できる。天候不良時は星や宇宙の話、工作を楽しむ。小学4年生以上の親子または大人が対象で、事前申し込みが必要。定員10組。参加費は1組500円。市星空学習館、電話0952(25)6320。

 ◆佐賀市がんサロン「Tamaya」

 (2月10日15時~17時、佐賀市中の小路の佐賀玉屋7階レストラン)がん患者やその家族が集まり、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しむ。療養上の悩みや生活の不安などについて専門職が相談に応じる。参加無料。深川さん、電話090(8761)6879。

 ◆佐賀城本丸ボランティア募集

 佐賀城本丸歴史館は4月から活動する新規ボランティアを募集している。募集するのは展示内容を紹介する「ガイド班」10人程度、外国語(英語、韓国語、中国語)で説明する「外国語班」3人程度、イベントの会場設営や運営を担う「イベント班」3人程度。週1、2回活動できる人が対象。資格は不要だが、同歴史館主催の研修(3回程度)に参加する。

 所定の申込用紙に必要事項を記入し、顔写真(3センチ×4センチ)を同封して〒840-0041 佐賀市城内2-18-1、佐賀城本丸歴史館へ。締め切りは2月28日(消印有効)。同館、電話0952(41)7550。

 

【LIVE】

 ◆Mikazu&yubiライブ@夢楽人

 (2月5日19時40分~、佐賀市松原の夢楽人)戦前のブルースやジャズ、ソウルなどに影響を受けた福岡のシンガーMikazuさんが、ギタリストryoさんとのデュオ「In The Groove」で出演。佐賀のゴスペル歌手Yubiさんはピアノと共演。21時からはセッションタイムも。前売り2500円(当日500円増)。ドリンクは別。夢楽人、電話0952(97)7750。

このエントリーをはてなブックマークに追加