DVD「花筐/HANAGATAMI」

 唐津で撮影された大林宣彦監督の映画「花筐/HANAGATAMI」が、2月20日からTSUTAYAで先行レンタル、3月8日からDVDとブルーレイの販売が始まる。2017年の公開映画から選ぶ第72回毎日映画コンクールで最高賞の日本映画大賞、第91回キネマ旬報ベストテンで日本映画2位に輝いた作品がいよいよ自宅で鑑賞できる。

 本編は169分。レンタルはDVDのみ。販売はメイキングとインタビューの約20分の特典映像と16ページのブックレットが付く予定。DVDは税別4700円、ブルーレイは同5800円。発売元はカルチュア・パブリッシャーズ。TSUTAYA唐津店でも扱う。「TSUTAYA TV」では2月6日に先行配信される。

 余命宣告を受けながら、完成させた大林監督の「戦争三部作」の最後を飾る集大成。自分の命さえ自由にならない日米開戦前夜を生きる若者たちのすさまじい青春群像劇が、圧倒的な映像力で描かれている。2016年に唐津市内一円で撮影され、唐津くんちの曳山が全面協力するなど市民エキストラも数多く出演。

 キャストは窪塚俊介、満島真之介、長塚圭史、柄本時生、矢作穂香、常盤貴子ほか。

このエントリーをはてなブックマークに追加