昨年夏から、東京や千葉など関東地方の都市圏を中心に爆発的に感染が全国へと広がった「風疹(ふうしん)」。11月には東京から帰省した男性が発熱や発疹の症状を訴え、佐賀県内でも4年ぶりに感染を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加