2018年の東西松浦駅伝大会で、優勝のゴールテープを切るSUMCO伊万里のアンカー梅田諒承選手=唐津市の唐津神社前

 第72回東西松浦駅伝大会(佐賀新聞社主催、唐津市・伊万里市・有田町陸上競技協会主管、佐賀ダイハツ販売特別協賛)は27日、有田町東出張所前から唐津市の唐津神社までの8区間59・8キロで開かれる。唐津、玄海、伊万里、有田の地域や職域でつくる20チームが頂点を競う。

 前回覇者のSUMCO伊万里が高い総合力を武器に2連覇を目指す。昨年3位の唐津市消防本部や新戦力を加えた玄海町体協、大川町体協なども上位進出をうかがう。

 レースは午前10時に有田町東出張所前をスタート。伊万里市に入り、大川梨選果場で再スタート後、唐津市の浪瀬峠を越えて国道203号を北上する。ゴールの唐津神社には午後2時ごろに到着する予定。

 大会当日は、レース結果をウェブサイト「佐賀新聞LIVE」に掲載します。

 通過予定時刻

 ▼前半

有田町東出張所スタート 10:00

古式そば大和跡     10:24

大坪公民館       10:51

宿分公民館       11:11

大川梨選果場      11:38

 ▼後半

大川梨選果場再スタート 12:15

浪瀬公民分館      12:44

相知市民センター    13:07

唐津自動車学校     13:31

唐津神社ゴール     13:58

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加