鳥栖市に無料塾を開所した佐藤有里子さん=鳥栖市

 広がる格差社会の中、経済的に困窮している母子家庭などを支援しようと鳥栖市内に無料で中学生に勉強を教える塾「とどろき塾」が昨年12月、開所した。

 運営するのは福岡県久留米市で無料塾を2010年から開いているNPO法人「わたしと僕の夢」の佐藤有里子(ゆりこ)代表理事(51)。

 自身の離婚、人材派遣会社への勤務がきっかけだったという。自分と似たような境遇の母親が1人で仕事と子育てを両立する難しさを目にして、02年に女性が柔軟に働けるようにと、派遣会社を立ち上げた。

 生活が厳しく「塾にも行かせられない」と聞くと、「給料を上げてやれない代わりに」と会社に子どもたちを呼んだ。食事を提供し、社員が仕事の合間に宿題を見てあげたのが、無料塾の始まりだ。

 鳥栖の入塾1期生は母子家庭などの中3の男女3人。高校受験に向けて、週に2日、夕方から元教師や大学生らからテキストを使い教わっている。合間には夕食を一緒に楽しむ。

 佐藤さんは「いったん経済的に行き詰まると、親から子に貧困が連鎖しやすい。その連鎖を断ち切りたい」と無料塾の狙いを話し、3人には「高校に進学し、ぜひ自分の道を歩んでほしい。精いっぱい応援するからね」と笑顔で背中を押している。

このエントリーをはてなブックマークに追加