「ふるさと」などのギター演奏を披露した寺田健一郎さん=神埼市神埼町の住宅型有料老人ホーム「愛夢かんざき」

 みやき町の自宅などでギターを教えている寺田健一郎さん(37)が24日、神埼市神埼町の住宅型有料老人ホーム「愛夢かんざき」でギターコンサートを開いた。童謡「ふるさと」などを演奏し、柔らかい音色で利用者たちの気持ちを和ませた。

 元々、エレキギターを演奏していて、ギター歴は20年以上の寺田さん。兵庫県の音楽学校に通った後は10年ほど関西で活動していた。2010年に佐賀に戻って教室を始め、コンサートなどで演奏してきた。

 この日は「さくらさくら」や「家族になろうよ」など8曲を披露。利用者たちは、知っている曲が流れると手拍子をし、歌を口ずさむ様子もあった。

 最後に利用者たちは寺田さんの演奏に合わせて「ふるさと」を歌い、「感無量だった」「昔の曲で懐かしかった」と喜んだ。寺田さんは「徐々に集中して聞いてもらえた。楽しんでもらうことができてよかった」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加