学校における防災を学ぶ研修会(県教育委員会主催)が22日、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれた。県内の教員約300人が児童の命を守る責任を確認し、防災への意識を高めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加