県内で増えるカラスについて昨年から取材を重ねてきた。県庁周辺では毎年2月に1万羽を超え、空は不気味な黒い影に覆われる。木の下には大量のふんも落ちていて正直、気味が悪かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加