哲朗を見守るメーテルを演じる木下晴香さん(C)松本零士・東映アニメーション(C)舞台『銀河鉄道999』実行委員会2019

昨年、人気ミュージカル「モーツァルト!」のヒロイン役を演じた時の木下晴香さん=2017年1月30日

 松本零士さんが生み出したSF漫画の名作でアニメもブームを巻き起こした「銀河鉄道999」のミュージカル版に、鳥栖市出身の女優木下晴香さんがメーテル役で出演する。4月に東京、5月に大阪で上演される舞台のチケットの一般発売が26日に始まる。

 今作は、昨年6~7月に漫画連載開始40周年を記念して上演された舞台の続編となる。主人公星野鉄郎とメーテルの新たな旅を描く。

 鉄郎は人気ミュージカル俳優の中川晃教さん、機械帝国の女王プロメシュームはベテラン女優浅野温子さんが演じるなど豪華布陣。木下さんは作品の要となるメーテルを人気声優・女優の伊波杏樹さんとのWキャストで担う。

 松本零士さん監修の元、新しいストーリーを加え、プロメシュームとの対決、鉄郎とメーテルの別れまでを音楽劇で再構成した。

 木下さんは「ロミオ&ジュリエット」ジュリエット役で鮮烈にデビュー。昨年は、人気ミュージカル「モーツァルト!」でモーツァルトの妻コンスタンツェ役を好演した。今作では、母がプロメシュームという立場で、鉄郎の成長を見守る難しい役どころに挑戦する。

 木下さんは「メーテルとして生きられる喜びを噛み締めながら、魅惑的で母性溢れる姿を繊細に創り上げていきたいと思っています。この春、皆さまもぜひ銀河鉄道の新たな旅を劇場でご覧ください!」と意気込んでいる。

 東京公演は明治座で4月20日から同29日まで(木下さんは24、25、28日以外出演予定。23日にはアフタートークも)。S席12000円、A席9000円、B席6000円。

 大阪公演は梅田芸術劇場で5月10日から同12日まで(木下さんは11日のみ出演予定。アフタートークも)。S席12000円、A席9000円、B席5000円。

 26日10時一般発売開始。各劇場か東京音協、チケットぴあ=発売日特電東京0570(02)9930、同大阪0570(02)9940、ローソンチケット=発売日特電東京0570(084)634、同大阪0570(084)635など。問い合わせは東京音協、電話03(5774)3030(11~17時)。

このエントリーをはてなブックマークに追加