上峰町議会(定数10)は24日、改選後初の臨時議会を開き、議長に中山五雄氏(72)=4期、前牟田=、副議長に寺﨑太彦氏(53)=3期、坊所=を選出した。

 いずれも、指名推薦で選出された。中山氏は2003年に初当選。15年の町議選で落選したが、今回返り咲いた。これまで議長、副議長、厚生委員長などを歴任した。寺﨑氏は11年に初当選し、振興委員長を経て、16年8月から改選まで議長を務めた。

 また、各委員会の構成も決めた。委員長(◎)、副委員長(○)は次の通り。(敬称略)

 総務厚生=◎原田希○大川徹也▽振興=◎大川隆城○田中靜雄▽議会運営◎吉富隆○大川隆城

このエントリーをはてなブックマークに追加