ICT(情報通信技術)利活用教育の目玉として、佐賀県教委が計画している全ての県立高校(36校)の新入生へのタブレット型端末導入は機種選定が遅れ、4月の一斉導入を見送る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加