東日本大震災で亡くなった岩手県大槌町職員の遺族が町に被災状況の検証を求めている問題で、平野公三町長は24日、当時在籍の職員とOB計約100人にアンケートを行い、遺族に結果報告と謝罪をする方針だと明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加