Jリーグは23日、今季の詳細日程を発表し、2月22日に開幕するJ1で、2連覇中の川崎がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)王者の鹿島をホームに迎える一戦は3月1日の第2節となった。最終節は12月7日。

 鳥栖は2月23日の第1節で名古屋(午後2時、鳥栖スタジアム)、3月2日の第2節でイニエスタらを擁する神戸(午後3時、ノエスタ)と戦う。

 本拠の東京・味の素スタジアムが9~11月に開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)会場となるFC東京は8月の第24節から11月の第31節までアウェー8連戦が組まれた。大分銀行ドームがラグビーW杯会場の大分は9月の2試合で大分市営陸上競技場を使う。

 YBCルヴァン・カップは1次リーグが3月6日に始まり、埼玉スタジアムでの決勝は10月26日。味の素スタジアム改修のため、FC東京は4月10日と5月8日の試合を秩父宮ラグビー場で行う。J2は2月24日開幕で11月24日が最終節、J3は3月9日開幕で、12月8日が最終節となる。 

このエントリーをはてなブックマークに追加