文武両道、積極的に何にでも挑んでいる浜崎小5年の嬉野竣大(しゅんた)さん。幼稚園からサッカーを始め、浜玉JFCに所属し練習に励んでいる。書道も1年生の時から続けている。

 学校では3年生から週2回昼休み、バンドの練習に参加する。担当はドラムで、父親の影響もある。バンドで唐津ジュニア音楽祭に出場し、「たんこぶちん賞」を受賞した。夏には地元の浜崎海岸でウインドサーフィンを楽しみ、父親とともに海と向き合う。

 「好き嫌いに関係なく、与えられた機会に挑んでいきたい。父親と2人とも、干支はイノシシ。最高学年となる今年は目標に向かい突き進みたい」と元気に抱負を語る。(地域リポーター・坂田あや子=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加