車いすを寄贈した朝日生命保険西九州支社の清原摂也営業支社長(右)と寄贈を受けた中山幸夫事務長(右から4人目)ら=佐賀市の福岡病院

 朝日生命保険西九州支社鳥栖営業所が22日、佐賀県佐賀市の福岡病院を訪れ、車椅子1台を寄贈した。

 創業130周年を記念した社会貢献活動の一環で全国の事業所が実施。全国の病院や介護施設などに車椅子500台を寄贈する予定で、県内では計5台が介護施設などに贈られる。

 この日は、同支社の清原摂也支社長ら3人が訪問し、福岡病院の中山幸夫事務長や看護師らに車いすを贈った。寄贈を受けた看護師らは「軽くていいですね」と笑顔を見せた。清原支社長は「体の不自由な人たちの役に少しでも立てば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加