23日、逮捕状審査を受けるためソウル中央地裁に出頭する梁承泰容疑者(中央)(共同)

 韓国の梁承泰・前最高裁長官=11日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国最高裁が朴槿恵前政権と癒着し、二審で日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟の上告審で確定判決を出すのを遅らせたり、二審の破棄を促したりした事件で、ソウル中央地検は24日未明、職権乱用容疑などで前最高裁長官、梁承泰容疑者(70)を逮捕した。

 韓国で最高裁長官経験者の逮捕は初。司法機関トップが三権分立を犯して政権の意向に沿う訴訟介入を図った疑いが濃くなった。工作は日韓関係悪化を憂慮する朴前政権の意向で行われたとされ、別の収賄罪で収監中の朴前大統領にも捜査が及ぶ可能性が高い。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加