鳥栖市平田町に建つ鳥栖商業高校。周辺に九州新幹線の新鳥栖駅や九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)が建設され、道路整備も進み住宅が増えるなど、ここ数年で急速に景観が変化している。 同校は1971(昭和46)年に鳥栖高校商業科が分離独立し、この地に設置された。