文化審議会の世界文化遺産部会は23日、青森など4道県にまたがる「北海道・北東北の縄文遺跡群」を、2021年に世界遺産登録を目指す候補とする方針を確認した。今夏にも最終決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加