【ソウル共同】戦時中に朝鮮女子勤労挺身隊として動員され、工場で働かされた韓国人女性が機械メーカー「不二越」を訴えた訴訟の控訴審で、ソウル中央地裁控訴部は23日、同社に賠償を命じた一審判決を支持し、同社の控訴を棄却する判決を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加