仮想現実(VR)など体感型設備が充実したセキスイハイムミュージアム福岡=福岡市中央区

 セキスイハイム九州(本社・福岡市)は従来の住宅展示場とは異なる体感型ショールーム「セキスイハイムミュージアム福岡」を同社本社ビル内にオープンした。

 仮想現実(VR)の映像で同社のユニット住宅の製造工程を紹介するほか、巨大地震が体感できるミニシアターなどを備える。住宅展示場では分かりにくかった構造に関する情報を伝えることができる。同社グループでは全国で8カ所目で、九州では初の設置。

 AIスピーカーと家電品の連動実演や、スマートハウスのメリットについて、プロジェクションマッピングを使って分かりやすく伝えるコーナーもある。別府信広社長は「体験を通じて楽しみながら最新の住宅情報を入手してもらえれば」と話す。

 ミュージアムへの入館は予約制で、時間は午前10時から午後6時まで。火、水曜日が定休日。問い合わせは同社、電話092(533)8071。

このエントリーをはてなブックマークに追加