新しい年への決意を語る江崎理事長=佐賀市の佐嘉神社記念館

 佐賀青年会議所の新年会が21日夜、佐賀市の佐嘉神社記念館で開かれた。約120人が出席し、この1年を「郷土愛」をテーマに佐賀のまちづくりに取り組むと誓い合った。

 来賓の国会議員や歴代OBらを前に、江崎正德理事長が「佐賀では先日、肥前さが幕末維新博覧会が閉幕したが、全国で郷土を盛り上げようという機運を感じる。青年として、青年会議所のメンバーとして、地域をどう盛り上げるか、大きな喜びを感じる」とあいさつ。今年の活動テーマ「郷土愛~若者らしい発想とJAYCEEとしての誇りを胸に新しい時代を築きあげよう」を紹介した。

 冒頭には大和太鼓保存会のメンバーによる演奏があり、会場の雰囲気を盛り上げていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加