男子シングルスで4強入りを決めたステファノス・シチパス=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第9日は22日、メルボルンで行われ、シングルス準々決勝は男子で第14シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)が第22シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を7―5、4―6、6―4、7―6で下し、四大大会でギリシャ勢初の4強入りを決めた。

 第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がフランシス・ティアフォー(米国)を6―3、6―4、6―2で退けた。準決勝でシチパスとナダルが顔を合わせる。

 女子で第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)がアシュリー・バーティ(オーストラリア)に6―1、6―4で勝ち7年ぶりのベスト4。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加