県PTA連合会(倉光健二会長)は6日、多久市の中央公民館で定期総会を開いた。約400人が出席、子どものIT機器利用に制約を設ける内容を盛り込んだ本年度の活動方針などを採択した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加