「ミス日本コンテスト2019」でグランプリに輝いた度会亜衣子さん=21日午後、東京都内

 「ミス日本コンテスト2019」の最終審査が21日、東京都内で行われ、愛知県岡崎市出身の東京大2年、度会亜衣子さん(21)がグランプリに輝いた。

 受賞が決まり「まさか自分がいただけるとは夢にも思わなかった。グランプリの名に恥じぬよう、精進していきたい」と感動の面持ちで語った度会さん。教養学部理科三類で医学を学んでいるといい、「神経病理学に興味があり、最先端の研究などで貢献できたらと思う」と将来の目標を語った。

 度会さんは新設された「ミススポーツ」にも選ばれた。大学では水泳部に入り「最初は息継ぎもできなかったが、今では400メートルを泳げるようになった」と笑顔を見せた。

 51回目の今回は2354人が応募し、ミス日本「海の日」は千葉県東金市出身の大学生高橋梨子さん(20)が受賞。

 またコンテストとは別の特別賞に、20歳で世界7大陸の最高峰と南極点、北極点の九つ全てに到達した記録を持つ大学生、南谷真鈴さん(22)が選ばれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加