■美しくすること。美しくなること。

今回、エッジ国際美容専門学校の新聞広告を作成するにあたって、私が説明会で強く感じたことは、美容的な技術を学ぶことはもちろんですが、仲間との絆や切磋琢磨する、内面的な面でも成長できる学校だと感じました。その特徴を踏まえたキャッチコピーが「美しくすること。美しくなること。」です。誰かを美しくする技術を学ぶことは大切ですが、この学校で人間的にも成長できることが伝えられるようなキャッチコピーにしました。サブタイトルの「誰かを美しく、自分がもっと美しく」は、将来的には誰かを美しくする職業に就かれる方が多いかと思いますが、一番は自分が内面的にも外面的にも美しくいてほしいという思いを込めました。全体の構成としては、左半分にイメージカラーの赤色のメークと髪色をした女性のイラストを配置し、髪を右側になびかせることで流れを作りました。また、学校の特徴、特色、情報なども右を向いた矢印の中に配置することで、最終的には女性とキャッチコピーに強く目が行くようになっています。矢印も暗めの赤で統一感が出るようにし、全体としてクールな雰囲気を出しています。学校の情報もまとめて記載しているので、学校の内容は知ることができると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加