福岡市のJR博多駅近くで2016年、約7億5千万円相当の金塊約160キロを盗んだとして、窃盗罪に問われた実行役の男3人の判決で、福岡地裁は21日、1人に懲役7年、2人に懲役5年6月を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加