松濤学舎OBらが寮生のために開いた就職活動の勉強会=東京都小金井市

 首都圏で学ぶ県出身者の学生寮「松濤(しょうとう)学舎」で19日、就職活動に向けた勉強会が開かれた。商社やIT企業で活躍する寮生OBらが講師を務め、求められる人物像や業界の実情、就活のテクニックを伝えた。

 有名企業や地元企業の一線で活躍するOBらが後輩に本音の「社会人としての心構え」を伝え、充実した就職活動を送ってもらおうと毎年企画している。寮生以外にも県出身の学生を含め約30人が参加した。

 勉強会では、寮生が事前に書いた模擬エントリーシートを公開添削し、「自己PRのエピソードは抽象的ではなく、数字を使って具体的に伝えること」などと助言した。その後、業界ごとに講義があり、会社の実態や必要な資格などを説明した。

 寮生の東京工業大4年の松尾拳さん(22)は「通常の会社説明会では質問しにくいことも先輩になら遠慮なく聞けて、とても参考になった」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加