【コタバト共同】フィリピン南部ミンダナオ島で21日、イスラム教徒による自治政府に参加するか否かを問う住民投票が実施された。結果は後日公表予定で、2022年に樹立される自治政府の領域の大枠が決まる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加