巡回車(22日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時45分=太良町総合福祉保健センターしおさい館(乳がん検診のみ先着55人)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

展覧会

 ◆ゆめさが高大唐津校同窓祭

 (24~26日10時~15時半、唐津市二タ子の市高齢者ふれあい会館りふれ)修了卒業後も創作活動やサークル活動を続ける会員の絵画、書、写真、手芸、園芸品など作品を展示。26日13時から演芸交流会を開催する。黒仁田さん、電話090(6898)2262。

 ◆米倉陽子(米寿祝)・弥生・社中展

 (2月2、3日10~18時半、佐賀市天神のアバンセ)佐賀市の米倉華道教室の米倉陽子さんらが出品。3日は16時まで。

 

展示会

 ◆第24回手づくりお雛あそび展+端午の節句展

 (4月3日まで、大川市中木室のいぐさブティック草)古ちりめんの木目込み人形や、さげ飾り、木目込みのかぶとなど約150点を展示販売する。28日13時からは和の布絵ワークショップ(要予約)もある。春らしくチューリップの絵を制作する。いぐさブティック草、電話0944(87)7432。 

 

告知板

 ◆第115回市民糖尿病教室

 (2月9日11時半~、佐賀市水ヶ江の市医師会立看護専門学校)講義「今日からできる食生活の改善」は、小城市民病院の管理栄養士・岡本百合子さんが講師を務める。食事指導も兼ねた弁当の試食は12時からで、13時からまとめの話がある。入場無料だが、弁当は31日までに申し込みが必要で600円。弁当の申し込みや問い合わせは佐賀医師会事務局、電話0952(23)1414。

 ◆職場におけるセクハラ対策セミナー~誰もが安心できる職場づくりのために~

 (2月13日13時半~15時、佐賀市天神のアバンセホール)第1部では、「職場におけるセクハラの現状とその対策について」をテーマに、NPO福岡ジェンダー研究所の武藤桐子研究員が語る。第2部では、佐賀労働局雇用環境・均等室から迎えた講師が「男女雇用機会均等法に基づくセクシュアルハラスメント対策について」の題で話す。

 参加申し込みは所定の用紙に必要事項を記入し、アバンセ事業部男女共同参画施策担当にファクスで。一時保育(生後6カ月~就学前)は2月6日までに予約が必要。また手話通訳は同3日までに要予約。電話0952(26)0011、ファクス0952(25)5591。

 

LIVE

 ◆第10回湯らっくすコンサート

 (27日13時~、嬉野市嬉野町の市公会堂)プロやアマチュア、障害の有無に関わらず音楽の愛好家が同じステージに立つことを趣旨とした恒例のコンサート。嬉野中吹奏楽部や就労継続支援B型施設「このめの里」、嬉野市民吹奏楽団、視覚障害のあるメンバーも含むトリオバンドIKADA JAPAN、浦山純子&林田賢(まさる) PIANO FOUR HANDS、九州交響楽団Law brass ensembleが出演する。入場無料。佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター、電話0954(42)5126。

 ◆からつ・小さな音楽会

 (27日14時、唐津市南城内の大手口センタービル3階ホール)歌ごえワークショップサークル「まんだら華」主催。公開ボイストレーニング、来場者との合唱に続いて「大空と大地の中で」「時には昔の話を」などを披露する。無料。山崎久美子さん、電話090(4510)4127。

 ◆真冬の怪談

 (27日18時~、佐賀市東佐賀町の正教寺)怪談師・牛抱せん夏さんやストーリーテラーの原田眞理子さん、同寺前住職の錦織正徳さんが、佐賀に伝わる怪談を披露する。コメンテーターは佐賀民話の会の小副川肇さん、MCは青木理奈さん。入場無料だが要予約。申し込みは宮地さん、電話080(3961)5350。

 ◆葛城ユキwithスピリッツ 2019九州ライブハウスツアー

 (2月7日19時~、佐賀市駅前中央のライブハウスガイルス)女性ロックシンガー葛城ユキと佐賀のロックバンド「スピリッツ」による九州ライブハウスツアー。葛城は1983年に大ヒットした「ボヘミアン」を披露するほか、邦楽や洋楽のカバー曲で会場を盛り上げる。年齢を感じさせないパワフルな歌声をファンに届ける。

 入場料は前売り4000円(当日500円増)でワンドリンクオーダー制。サウンドスピリッツ、電話0952(33)3711。

このエントリーをはてなブックマークに追加