目録を手渡す九州電力の園田敬二佐賀営業所長(左)とたすけあい佐賀の西田京子代表=佐賀市

 九州電力佐賀営業所(佐賀市、園田敬二所長)は16日、佐賀市のNPO法人たすけあい佐賀(西田京子代表)にIHクッキングヒーターを寄贈した。「地域サロンよってこ十間堀」で運営する子ども食堂などでの調理に役立ててもらう。

 園田所長が「火を使わないので安心で安全。手入れも簡単なので活動に役立ててください」と目録を手渡した。西田代表は「寒い時期の温かいプレゼントに感謝している。地域の活性化につなげたい」と謝辞を述べた。

 「よってこ十間堀」は毎週水曜日に500円のランチを提供し、午後3時からは中学生以下無料の子ども食堂「よってこランド」を運営している。

 贈呈式の後には、訪れた子どもたちがクッキングヒーターを使ってワッフルを作った。佐賀大のサークル「エコっぷ」が企画した魚釣りゲームもあった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加