力を振り絞り、ラストスパートする佐賀の1区平駿介。区間8位の好走を見せた=広電井口駅東の第1中継所手前

 第24回全国都道府県対抗男子駅伝が20日、広島市平和記念公園前発着の7区間48キロで行われ、佐賀県チームは2時間23分00秒の23位でゴールした。

 県チームは2年連続で1区(7キロ)を担った平駿介(白石高)が快走。トップと8秒差の8位で滑り出した。その後順位を落としたものの、最後まで粘り強くたすきをつないだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加