■作品にペン入れ「直接」指導 ICT(情報通信技術)機器を活用し、東京の講師からファッションデザイン画の指導を受ける遠隔授業が5日、小城市の牛津高校(栗山良次校長)であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加